高圧電力最安値調査室

病院 工場 ビル その他 病院、工場、ビル、その他

高圧電気代削減相談の為の、一括見積活用術

一括見積の相談活用術は、セカンドピニオン!

事業運営にあたって、たくさんの電気を活用して毎月高額の電気料金が発生する高圧電気利用事業者が日本には約●●事業所あります。
経営として売上を伸ばすことは簡単ではありませんが、現在の固定費(地代家賃や電気代など)を圧縮することで売上が伸びずとも利益率は改善します。

高圧電力の電気代削減方法は、既存電気会社から新電力会社へ契約変更をすることですが電力自由化によって切替先候補の新電力会社がとても多くできました。

従いまして、今この記事をお読みになっている方が、
ご自身で高圧電気会社を全部調査して、各社毎に相談をして見積取得をして電力シミュレーションをして...
となると途方もない時間がかかります。

そんなときに役立つ高圧電気の一括見積相談サービスの活用術をご紹介します。

通常、相談するとしても一括見積サービス1社だけになりがちですが、これは正しい活用術とは言えません。
理由は、一括見積サービス毎で提供される電力会社、見積内容も全て違うからです。

1社だけへの相談だと、選択肢が限られてしまいますので本当の最安値を探すための相談活用術は"全ての一括見積サービスへまとめて相談"することです。

どこの業界でも共通することですが、みんな自分たちの立場を守るためのポジショントーク(本記事内では、自分の立場を利用して自分に有利な状況になるように行う発言のことの意)があります。
何事も鵜呑みにすることは早計です。セカンドオピニオンへの相談を上手く活用してください。