高圧電力最安値調査室

病院 工場 ビル その他 病院、工場、ビル、その他

電力の切替ってどういうこと?

最安値の電力販売会社を見つけましょう

以前は、電気の発電・送電・販売が全て地域電力にて行われていました。

社会インフラの電気業界に、市場主導型の競争原理を導入することにより
価格の高騰を抑え、適正な価格で市場に供給されることを目的として電力の自由化がスタートしました。

2000年に特別高圧電力自由化、2005年に高圧電力自由化、2016年には低圧電力自由化がなされ
昨今ではTVCMやウェブ広告でも芸能人を起用した電力会社のコンテンツを多く目にするようになりました。

電気の発電と送電については、従来の事業者が引き続きに担っており、販売の部分だけが自由化によって民間事業者に開放されています。
従いまして、新電力会社と契約した場合でも供給される電力は今までと変わりません。何も変わらず、ただ料金が安くなるだけです。

それを目的に作られた電力自由化法案なので、それで全く問題ありません。

あとはどこの電力販売会社から買うかを判断するだけです。そもそも地域電力から切り替える目的が電力費用の値下げなので 電力販売会社(新電力)のなかでも最安値の会社を見つける必要があります。