高圧電力最安値調査室

病院 工場 ビル その他 病院、工場、ビル、その他

電力切替の営業電話や、電力会社のご紹介にはご注意を

目的は電気代を安くすること

電力自由化が特別高圧から低圧にかけて、段階的に施行されました。
数多くの会社が電力の販売を行うようになり電気代にも市場原理が作用するようになったため、電気代の削減を目的とした、電力会社の切替が徐々に進んできています。

新しく電力販売の事業を始めた会社は、当然顧客がいないので様々な方法で顧客開拓を行います。
その中でご注意いただきたいのが、電話営業による電力切替提案や、地域自治体などからの紹介です。

顧客開拓の手段としては、全く問題ありません。ご注意いただきたいことは選択肢の多様性という点です。

例えば、このような電話営業が掛かってきます。
「今お使いの電気代を年間で●%くらい削減できる可能性がありますので、一度お見積り作らせてください。」

本当に●%安くすることはできると思いますが、他の電力会社ならもっと安くなるかもしれません。
営業電話によって、電気代削減のきっかけをつくってくれたことはとても素敵ですが、最安値の提供ができるかどうかは、別問題です。

これは、知人や、お世話になっている会社、自治体などからのご紹介の場合も同様です。
電力切替を検討する場合には、なるべく多く選択肢のなかから選ぶことを心がけましょう。

ご自身で比較検討を全て行うとすると膨大な作業時間がかかってしまいますが、高圧電力の業界には複数選択肢の中から最適な電力を提案してくれる専門家集団が複数あります。
しかも、全て無料利用できますのでどんどん活用しましょう。